美容鍼とは?効果やデメリット等全て解説します

こんにちは!

大阪梅田より電車で3分
大阪市北区天神橋の隠れ家的プライベート美容鍼灸サロンRemeです。

本日は電気を流す美容鍼がアンチエイジングや美容にお勧め出来る理由について詳しくご紹介していきたいと思います。

美容鍼を受けたことがない方は

鍼を顔に刺すなんて怖い!痛そう!どんな効果があるかわからない!

等の疑問やお声を頂くことが多いです。

今回はそんな美容鍼に少し興味があるけれど、いったいどんなものなの?

と疑問をお持ちの皆様に美容鍼が一体どういったものなのか解説致します。

美容鍼ってどんなもの?その効果は?

まずは美容鍼を受けて頂いたときに感じられる効果についてご説明します。

効果は大きくわけると二つあります。

  • 即効性のもの
  • 長期的に得られるもの

この二つがあると言えます。

まずは即時に体感できる結果についてご紹介します。

ですがその前にまずは

鍼をお顔に刺すことでお顔の中で一体どのような現象が起こっているのかひも解いていきたいと思います。

こちらはお肌の断面図に鍼を刺しているところです。

お肌はこのようにいろいろな層が積み重なってできています。

画像でいうと一番下は筋肉層になっていますがこれより下は骨です💀←顔はこれですね

この数々の層を貫く形で鍼を刺すことによって、皮膚、皮下組織、筋肉等の各組織に微小な傷がつきます。

この傷を身体が「修復しなくては!」と頑張ることにより血流があがり、新しいコラーゲン繊維の束を作りながら修復していく為、弾力が産まれます。

また、鍼と鍼に電極を繋いで低周波(電気)を流して表情筋をしっかり動かすことにより

  • たるみ解消
  • リフトアップ
  • 余分な脂肪組織の代謝を促す
  • むくみ解消(水分代謝)
  • くすみ改善
  • 小顔効果
  • 肌質改善
  • 肌本来の元気になる力(保湿力等)アップ

さらに電気の心地よい刺激により副交感神経が優位になれば

  • リラックス効果
  • 睡眠の質向上
  • 免疫力アップ
  • ストレス解消

などの嬉しい効果も期待出来ます。

以上が即効性のある結果です。

即効性のある効果のほうがその場ですぐわかる変化なのでどうしてもそちらの方が注目されがちなのですが、美容鍼灸師である私が本当の意味で美容鍼をお勧めしたい一番の理由は実は長期的な効果の方にあります。

電気を流す美容鍼(低周波通電美容鍼)を継続して受ける事で得られる長期的な効果

 

皆さんは、毎日化粧水や美容液等をお顔に塗ってお手入れされていると思います。

ですが、お肌は表皮というミルフィーユのように何層にも重なった鉄壁のバリアで覆われています。

一生懸命塗っている美容成分ですが、このバリアに守られているためお肌の奥深くまで届けることが出来る成分はごく僅かだと言われています。

では表皮より下にある真皮層、皮下組織、筋肉はどのように美容成分(栄養)を受け取っているでしょうか?

答えは血液です。

新鮮で栄養たっぷりの血液は真皮や皮下組織にとっては高級美容液そのものです。

また不要な老廃物もこの血液が回収して体の外へ代謝してくれているので、お顔のこと、お肌のことを考えたときに一番大事なものは血流だと言えます。

いくら表面から何かを塗ったりはがしたり、いろいろ頑張っていてもケアできるのはごく一部の表面の層だけなんですね。

このことを踏まえて美容鍼が出来る事を考えます。

お顔に鍼を刺す

👇

血流UP

👇

電気を流して筋肉運動

👇

更に血流UP

このときに気づいて頂きたいことが二つあります。

ひとつめは、美容鍼はこんなにも血流循環を上げてくれるのにもかかわらずお肌の摩擦が一切ないということです。

フェイシャルの手技やマッサージ等でも確かに血行促進は可能なのですが、やりすぎると摩擦などの負担がたるみやシミなどの原因になる可能性も指摘されています。

美容鍼はその摩擦が一切ないというところが良いところです。

二つ目はケアできる層の深さです。

例えば美容クリニックなどでレーザー等を受けたり美肌治療の注射を受けたとしてもだいたい2㎜くらいの深さまで、真皮層までのケアになります。

一方美容鍼ですと、場所によっては数センチの深さまで刺すことが普通です。

骨の直前の筋肉層までしっかりケアしていくことが出来るというのが特徴です。

たるみの原因のひとつとして筋肉のコリ、強張り等も原因にあげられるため、筋肉層からしっかり作用させることが出来るのは美容鍼の特権ともいえるでしょう。

このように定期的に美容鍼をして血流循環をアップさせているお顔は定期的にお顔の組織に高級美容液を大量投入してあげているようなものです。

10年後20年後の未来のお顔が楽しみになってきませんか?

私はとても楽しみです🌈

美容鍼を受ける際のデメリットとは?

美容鍼を受ける際のデメリットも気になりますよね。

一番のデメリットは内出血が出来るリスクがあります。

お顔に刺していく鍼は髪の毛より少し太いくらいの極細の鍼なのですが、やはり皮下組織や筋肉まで傷をつけていく作業ですのでどうしても内出血が起こる場合があります。

ただし施術を受けられるかたのコンディションにもよると思いますが、発生頻度はそれほど高くありません。

何度も美容鍼を受けている方でも毎回毎回内出血するという方はほぼいないでしょう。

私ですと10回美容鍼を受けて1回あるかな?くらいの頻度ですのでご安心ください。

また、美容鍼で内出血が出来てびっくりされている方も安心してください。

ぶつけた時のアザ同様に、1~2週間すれば必ず消失します。

まとめ

今回は私がこよなく愛する美容鍼の特徴について詳しくご説明させて頂きました。

少しでも私の美容鍼愛が伝われば幸いです。

ぜひ当サロンで美容鍼を受けて頂き、将来の美しさ貯金を一緒に貯めていきましょう🥰そのお手伝いが出来ますことを願い、ご来店を心よりお待ち申しております。

関連記事

  1. 美容鍼と相性抜群!WINBACKウィンバックっていったい何?…

  2. 美容鍼灸師が答える!「ほうれい線が気になります。美容鍼で消え…

  3. Remeの美容鍼、小顔矯正、WINBACKウィンバックを受け…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。